失恋でうつ状態

失恋が原因で自分の性格で悩むようになり…

失恋が原因の自己喪失に悩んでいました。
15年同棲していた彼に別れを告げられ、寂しさと後悔と反省の日々で自己啓発の本を読みあさり、自分のことがよく分からなくなってしまいました。
思ったことが言えない、心から笑えない、毎日全然楽しくない。
頭の中は常に彼のことでいっぱい、復縁サイトも見まくってモヤモヤのドツボ。
この2年間はうつ状態で心療内科に通院。幸せを感じられず、人の幸せを嫉妬するようになり、自己嫌悪に陥っていました。こんな性格を変えて明るくなりたい、のびのび生きたいと思うばかりで、行動せず、焦って迷って苦しかったです。

失恋をキッカケにうつ状態になり診療内科へも通院し、その後心理カウンセラーを探してご自身と彼の性格について学び、そして、心のカラクリについても学ぶにつれ、自分らしさを取り戻し自己嫌悪からも脱出した女性の体験談です。

カウンセリングという選択でなくても、「学び」という選択により心の健康を取り戻した事例をご紹介。

心のことについて学ぶことは、心の健康にとても有効なんですよ。

「恋愛心理学講座」受講者のご感想はこちら◀

投稿者プロフィール

山口 祐里慧
山口 祐里慧夫婦・家族問題心理カウンセラー
一般社団法人メンタルヘルス協会上級心理カウンセラー
日本心理学会認定心理士
アンガーコントロールスペシャリスト
マインドフルネススペシャリスト
キャリアトランプファシリテーター
栄養士